in English

IDEONからのお知らせ Edit

  • 2006年4月、ウィーンにて、The First International Workshop on Dependable and Sustainable Peer-to-Peer Systems (DAS-P2P 2006) を開催します。IDEON メンバが中心となって運営しています。
  • 本日のbofにて、Chairの交代が行われました。今後は、斉藤さん (ks91 @ sfc) と飯村さん (takuji-i @ naist) の二人によってIDEONをリードしていただきます。 -- YusukeDoi 2005-03-23 (水) 20:13:58
  • IDEON合宿のページを公開側に移しました。 → IDEON合宿/2004秋 -- YusukeDoi 2004-10-30 (土) 15:21:58
  • 現在、SPAM除けのために、書きこみはBASIC認証によって制限させて頂いています。ユーザ名を聞かれたら user: ideon password: ideon でokです。 -- YusukeDoi 2004-10-26 (火) 15:57:42
  • IDEON合宿のページを公開側に移しました。→ IDEON合宿/2006春 -- YusukeDoi 2006-03-16 (木) 23:12:00
  • IDEON合宿 開催間近。 -- YusukeDoi 2006-04-02 (日) 20:30:00
  • 帰ってきた IDEON合宿 開催間近 -- Kenji Saito? 2007-04-09 (月) 11:36:34

IDEONとは Edit

IDEON(Integrated Distributed Environment with Overlay Network)-wgは、 Overlay Networkという道具を用い、「統合分散環境(IDE)」というWIDE Projectが掲げるメタな目標にアプローチする有志が集うWGです。

一言にOverlay Networkと言っても、いろいろなシステムが考えられます。 IDEON-wgでは、VPNのように、既存のOSIモデルにおけるLayer-3/4を拡張したも ののみならず、アプリケーションレベルの資源共有・交換のためのネットワーク もOverlay Networkとして捉えます。後者の判りやすい例には、IRCNetや、 SMTPにおけるMTAの網などが考えられます。

IDEON-wgでは、このようにアプリケーション毎に独自に形作られてきた Overlay Networkを整理・系統だてた上で、様々なアプリケーションで用いる事 ができる共有インフラとなるOverlay Networkを構築する事を最終目的としてい ます。

詳細については、 ideon-request@wide.ad.jp までお問いあわせ下さい。

設立趣意書 Edit

自由で創造的なRendezvous, Location, および Routingを 実現するためのインフラストラクチャとなる Overlay Networkの研究開発・運用を目的とする。

具体的には:

  • Application Layer Multicast
  • 運用可能な Distributed Hash Table
  • 運用に必要十分な Distributed System Trust Management

等が議題となる。

Pages Edit

Links Edit

Wikiに関して Edit


トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2007-04-09 Mon 11:36:34 JST (3339d)