ja/Projects

(修論題目)インデックス機能の高速性を考慮した動的なDHTの構築

本研究では、アプリケーションオーバレイネットワークをを構成する対等な ノードのうち、DHTに参加するノードを制限することによって、動的に最適な DHTを構築することを目標としている。

 

具体的には、

  • 上位アプリケーションがDHTに要求する能力(クエリ処理能力)を満たしつつ、
  • クエリをDHTに投げてからクエリに対する応答が返されるまでの速度(インデックス速度)をなるべく高速に保つ
     
     
    ことが望ましい。これをDHTに参加するノードを、動的に制御することにより実現する。

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2004-11-28 (日) 22:09:07 (5131d)